Home » Pick Up! » Ranking » 子供と行きたい場所ランキング

世界一周中に出会った風景や出来ごとを夫婦それぞれの独断と偏見でPICK UP。そんなテーマを個人的感情満載のランキングでまとめてみました。
あくまでも僕らの個人的な感想なのでフムフムそんなものかと軽い気持ちでお召し上がりください!

子供と行きたい場所ランキング


図鑑の中から飛び出してきたような蝶が目の前を飛んだ時。

飛行機から見下ろした景色が、小学生の頃地図帳で見たものとおんなじだった時。

神様が創ったとしか思えない、圧倒的な自然を見せつけられた時。

そんな時、一緒に感動を味わえるパートナーがいることに感謝しながらもいつも誰かを思い出します。

それは久しく会ってない家族や友達だったりもしますが 時には、まだ見ぬ我が子を思い浮かべたりもするものです。

「 うちの子にはさ、これを見せてあげたいよねー! 」

「 よーし!またしっかり働いて夢を叶えないとなー!! 」

気付くと、私たちはそんな会話が多い気がします。

夢の一つである「 世界旅行 」を叶えているわたし達が新たに持った夢。

それは「 子供にもこの景色を見せたい。」なのかもしれません。

そんな新たな夢を持った私たちが、子供と一緒に行きたい場所・第1位は・・・

第一位タイ「カオソーイ」

ガラパゴス諸島

「 動物たちの楽園 」と形容される通りの島、ガラパゴス。 ここでのシュノーケリングは一生忘れることの出来ない素晴らしい体験でした。

ガラパゴス

この素晴らしい体験は Sachi’s BLOG 世界一楽しいアクティビティ で紹介していますので、こちらをご覧ください!
単純に楽しかったから子供にも体験して欲しい!と思う気持ちもあります。 けどそれだけじゃなくって、動物たち、自然と共存すること。 守らなくてはいけないものがあるということ。 すぐには分からなくていい。
でも「 肌で感じて欲しい。」

ガラパゴス

そう思うので、第1位をガラパゴス諸島にしました。

ガラパゴス

2位 パタゴニア

パタゴニア

2位 パタゴニア

トレッキングをしない人でも、パタゴニアと聞けば「 雄大な自然 」と連想出来てしまうほど 世界中に名を轟かせるトレッキングスポット、パタゴニア。

私はと言うと、健康的なイメージとは裏腹にトレッキングは苦手・・・。 何度、これを言うと驚かれたことか。 そんな私でも、唯一パタゴニアだけはまた行きたい!もう一度しっかり歩きたい!!と 熱望するほどの自然でした。 言葉にすると簡単だけど、「 地球ってでっかい!」

パタゴニア

パタゴニア

3位 アフリカの国立公園

2位タイ パイ

3位 アフリカの国立公園

動物園で小さな檻に入ってる動物じゃなくって、 アフリカの大地を颯爽と走るチーターを見せてあげたい。 酷かもしれないけど、さっきまで確かに生きていたシマウマをむさぼるライオンを 見せてあげたい。 親ゾウと子ゾウの愛に溢れた姿を見せてあげたい。 きっと、それだけでいいんだと思う。 動物たちが自然界で生きるってそういうことなんだから。

※あわせてご覧ください。
Futoshi’s BLOG マサイマラNP
Futoshi’s BLOG サファリagain

2位 パタゴニア

ランキングにはいれませんでしたが、ここも連れて行きたい場所の有力候補。

インド。

日本の常識をひっくり返されるとはよく言ったものでありとあらゆることが裏切られ、毎日何をしなくとも楽しかった国、インド。

ヒンドゥー教が人々の中心のあるからということも大きな理由だと思いますがわたしはこれが一番の理由じゃないかと密かに思っています。

それは

「 迷惑かけないようにしなさい。」という日本では当たり前に教育されていることがインドではそうではないこと。

インドでは「 人に迷惑かけちゃうんだから、人の迷惑も許しなさい。」

こう言うそうです。

私は、この教育方針好きですねぇ。

インドで子連れ旅の家族に出会い、そのお子さんの絵日記を見せてもらったことがありました。

そこには

「 何もしてない人が道にたくさん座ってる。」

思わず吹き出すと言うよりも感心してしまいました。

オトナにはない感性じゃありませんか??

その絵日記を見た時に、小さい内からたくさんのものを見せてあげたいと思うようになりました。

「 いろんな人がいる、いろんな考えがある。」

私はそれを伝えたいんだと思います。

インド

動物好き・自然好きのわたし達の性格がそのまんま出てしまったランキングですがでも結局のところ、どこの場所に行っても人の優しさに触れることが一番ココロに残ります。

旅を始めて間もない頃、世界一周を終えようとしてる旅人がこう言いました。

「 世界は愛で溢れている 」

今はそれがよく分かります。

世界の絶景、世界の自然、世界の動物。

我が子に見せたいものは山ほどありますが、一番触れて欲しいのは

「 人のココロ 」

これに限ります。

未来の我が子に父ちゃん・母ちゃんの想いは届くのかなー!?

そう簡単には届かないんだろうなー(笑)

分かってはいながらも、我が子への伝えたい想いが溢れてしまうのでした。

Sachi

世界のおいしいものランキング
世界の好きな街ランキング
世界のおいしいものランキング
世界の好きな街ランキング